宅配弁当

ウェルネスダイニングなら食事制限が美味しくラクに!【メニュー・値段など徹底調査】

糖尿病や腎臓病、高血圧などの生活習慣病の食事制限に苦労されている方、かなり多いのではないでしょうか。カロリーや塩分、タンパク質などを栄養価を計算しながらの食事って本当に大変ですよね・・・・・食べる人だけでなく、毎日食事を作らなければいけない人の負担もかなり大きいはず。

そんな面倒や負担を軽減してくれるのがウェルネスダイニングの宅配食です。日本テレビの「今夜くらべてみました」で取り上げられたりしたので、メディアで見て知っている方も多いかもしれませんね。

ウェルネスダイニングはカロリー・塩分・たんぱく質・糖質など栄養価コントロールをしたメニューが豊富。届いた冷凍宅配食は3ヶ月以上冷凍庫で保存できるので「好きなときに手軽に美味しい食事が食べられる」と評判なんですよ。

【30秒で分かる】ウェルネスダイニング実食レポ!


>>> 今ならキャッシュレス決済で5%還元 <<<

ウェルネスダイニング 5つの特徴

  1. 糖尿病・腎臓病・高血圧の方向けのカロリー・塩分・タンパク質・糖質など制限食が豊富
  2. 制限食とは思えないほど美味しい!保存料も使われてないので添加物が気になる方も安心!
  3. 冷凍で長期保存可能
  4. アレルギー相談も可能
  5. 電子レンジで温めるだけで食事が完成する

ポイント1:カロリー・塩分・糖質・タンパク質など制限食の種類が豊富

ウェルネスダイニングが他の宅配弁当サービスとは違う大きな特徴が制限食が豊富なこと。

カロリーや塩分を制限したおかずセットの他、たんぱく質を制限した栄養コントロール食もあり、糖尿病や高血圧、腎臓病、生活習慣病などで食事制限が必要な方に非常に人気があります。

作る人の負担になりがちな難しい栄養成分の計算も必要ないうえ、制限食とは思えない美味しさが評判!当サイトでも1位、2位を争う大人気の宅配食なんですよ。

最近では糖質制限ダイエットが人気ですよね。ウェルネスダイニングにはそんな糖質を制限したい向けに1食分の糖質を15g以下に抑えたコースも揃っているので、難しい糖質管理も楽にできますよ。

ウェルネスダイニングの宅配弁当のコースは6種類

気配り宅配食300kcal以下、塩分2.5g以下7食:4,644円
14食:9,180円
21食:13,608円
カロリー制限
宅配食
240kcal、塩分2.5g以下7食:4,860円
14食:9,504円
21食:14,040円
塩分制限
宅配食
塩分2.0g以下7食:4,860円
14食:9,504円
21食:14,040円
タンパク質
制限食
300kcal以下、塩分2.0g以下、
タンパク質10g以下、カリウム500mg以下
7食:5,184円
14食:10,152円
21食:15,012円
糖質制限食240kcal前後、塩分2.0g以下、
糖質15g以下
7食:4,860円
14食:9,504円
21食:14,040円
厳選栄養バランス
気配り宅配食
300kcal前後、塩分2.5g以下7食:4,968円
14食:9,828円
21食:14,580円

ウェルネスダイニングは制限食のコースが豊富なだけでなく、メニューも豊富なんです。その数はなんと100種類以上!

また、お肉、お魚、和食だけでなく中華や洋食からエスニックっぽいものまで、とにかくバラエティが豊富。メニューも日々開発を続けているのでどんどん増えているんだそうですよ。これらのなかから管理栄養士があなたの目的に応じて最適なメニューをピックアップして届けてくれます。

ポイント2:制限食とは思えない!保存料も使われてないから添加物が気になる方も安心!

どんなに成分がきちんと計算されていても、美味しくなければ続けられませんよね。

「制限食=味が薄い」というイメージがありますが、ウェルネスダイニングではそのままでも美味しく食べられるように調理方法が工夫されています。

味がしみづらい食材については下茹でを行い調理の際に食材・調味料を入れる順番を考えるなど工夫を凝らして調理されているので制限食とは思えないほど美味しいと評判なんです。作りたてを冷凍しているので保存料などの添加物が必要なし安全性が気になる方も安心して食べられますよ。

また、ボリュームにも配慮されているので制限食なのにしっかり満足感も得られるのが特徴です。男性にもおすすめです。(若い男性にはちょっと物足りないかもしれませんが・・・)

調理方法にもこだわっていて、食材本来の食感を残しつつ、食べやすい大きさや形、程よい柔らかさに調理してあるのでどんな年代の方でもストレスなく食べられます。

ただ、噛む力・飲む力がかなり弱くなった方や高齢の方にはウェルネスダイニングが作っている嚥下食の食事宅配「やわらかダイニング」がおすすめかもしれません。やわらか食からムース食まで噛む力のレベルに応じた3つコースから選べるようになっています。

デリ食ナビ編集部
「やわらかダイニング」のかなりやわらか食を私が実際に食べてみたレポートも以下で紹介しています。
【噛む力・飲み込む力が弱い】誤嚥予防にやわらかダイニングの介護食・嚥下食がおすすめ【実食レポ】

続きを見る

ポイント3:冷凍保存しておけるから食べたいときに食べられる

冷蔵タイプの宅配弁当サービスだと日持ちしないため、廃棄することになってしまったりしますよね。

その点、ウェルネスダイニングは冷凍庫で3ヶ月以上保存しておけるので、食べたいときに食べられます。また、いざというときのストックとしても重宝します。

また、個別に冷凍されているため、食事制限が必要な家族一人分だけの食事を別に作る必要もなく、作る人の負担がグンと軽減されるはず。

ポイント4:アレルギーの相談も可能

卵やそば粉、ナッツ類、甲殻類など、食物アレルギーを持っている人にとっては中食や外食も難しいものですよね。その点、ウェルネスダイニングではアレルギーの相談にも応じてくれます。

完全にアレルギーに対応したメニューはないのですが、メインメニューから除くことは可能だそうです。不安な方は注文の際に相談してみてくださいね。

ポイント5:レンチンするだけと簡単調理

ウェルネスダイニングの宅配食は4品入りのワンプレートが冷凍された状態で届きます。食べたいときにプレートをそのまま電子レンジにいれてチンするだけと調理方法は超簡単!

火を使わずに済むので、お留守番中のお子さんでも安心して食事の用意ができますよね。

ウェルネスダイニングの口コミ・評判

実際にウェルネスダイニングを食べている方の口コミ・評判を調べてみました。

塩分控え目なのに味付けもちょうどよくて物足りなさを感じません。大満足です。
主人のために低タンパク食を利用しています。たんぱく質制限食なのに美味しい!と主人も喜んで食べてくれてます。私の食事作りに掛かる負担も軽減されました。
制限食を続けられるか不安でしたが、ウェルネスダイニングの宅配弁当はすごく美味しくてびっくりしました。たんぱく質と塩分が制限されてるとは思えないくらい美味しいし量的にも満足です。食事制限が楽になりました。
高齢の父が美味しく食べられる宅配食を探していてウェルネスダイニングに行き着きました。なかなか食が進まなかった父もウェルネスダイニングにしてからは完食してくれるようになりました。

デリ食ナビ編集部
ウェルネスダイニングを利用している方の口コミを調べてみたところ、「美味しい」「しっかりした味付けで制限食とは思えない」「これなら食事制限も続けらる」「制限食を作る人の負担が減った」といったポジティブな声がすごく多い印象を受けました。

ウェルネスダイニングを食べてみた私の口コミ・評価

では続いて、ウェルネスダイニングの宅配食を私が食べてみた口コミを紹介しますね。

今回私が食べたのは「カロリー制限食」。1食あたりのカロリーは240kcal前後、塩分は2.5g以下に調製されています。

毎日の食事に制限食を1食だけでも取り入れることで、1日のカロリーを制限している人にとって食事管理はグンと楽になりますね。

こちらは「ハンバーグ和風あんかけ」。

主菜のハンバーグ和風あんかけに、副菜としてオムレツ、ジャガイモとほうれん草の和え物、真砂和えの計4品が入ってます。

カロリーは263kcal、塩分は2.4gです。タンパク質も13.8gとたっぷり。

電子レンジで温める前にまずパッケージのフィルムを開封線まで開けます。

左下と右上の2箇所のフィルムを剥がしてから電子レンジへ。温める時間はメニューによって少し異なりますが、だいたい500wの電子レンジで4分30秒〜5分ちょっとくらいです。

完成!

さっそく頂きま〜す♪

メインのハンバーグは人参や玉ねぎなどのお野菜もたっぷりなので思ってた以上にボリューミーでした。

ハンバーグの下にはパスタも。塩分は2.4gと控えめながらしっかりした味付けで大満足でした。

量的には、さすがにお腹いっぱいというわけにはいきませんが、このボリュームで300kcal以下というのはダイエット中の人間にとってはすごく助かります♪

デリ食ナビ編集部
ウェルネスダイニングは一部パッケージなどがリニューアルされています。従来のパッケージと新しいパッケージのもののどちらかが届くことになります。従来のお弁当のレポートは以下に詳しく紹介しています。

+ リニューアル前のレポートはこちらをクリック!

ウェルネスダイニング 定期購入

こちらは「カロリー制限気配り宅配食」。カロリーは300kcal以下、塩分は2.5g以下に抑えられた宅配弁当が7食セットで届きました。ヤマトの宅急便で届くので受け取りがラクです。もちろん配送日時の指定も可能ですよ。

ウェルネスダイニング 定期購入

カロリー制限食は7食セットで4,300円(1食あたり614円)。初めてウェルネスダイニングを利用する方なら送料無料でお取り寄せ可能です。こんな感じに1食あたり4品が入った宅配食が冷凍状態で届きます。冷凍庫での保存が必須なので、注文する際には冷凍庫の空きを見てからのほうがいいかも。(結構場所を取ります、汗)

ウェルネスダイニング 宅配食

こちらは「つくば鶏の香草野菜つくね弁当」。トレーのまま電子レンジで4分ほどチン。

ウェルネスダイニング 宅配食

あっという間に食事が完成します。メニューは主菜のつくば鶏の香味野菜つくねに青菜おろし和え。副菜は和風リボンパスタ、牛肉の煮物、えのき茸の煮浸し。

これ全部でカロリーはわずか241kcal。ご飯を1膳食べても400kcalくらいに抑えられます。塩分もわずか1.9gなので、カロリーだけでなく塩分のコントロールも必要な方にはすごく重宝すると思いますよ。

以下にウェルネスダイニングのメリット・デメリットを味の感想も含めてまとめてみました。

実際に食べたから分かる!ウェルネスダイニングのメリット・デメリット

ウェルネスダイニングのデメリット

  • 人によってはボリュームが足りないと感じる
  • その都度注文だと送料が高い

ウェルネスダイニングのメリット

  • しっかりした味付けで物足りなさを感じない
  • 出汁が効いてて美味しい
  • コースが豊富だから目的に合わせて選べる
  • お試しは送料無料で利用できる
  • 定期コースが利用しやすい(毎月1回でも利用できるうえお休みや変更が可能)

ウェルネスダイニングの食事宅配を実際に食べてみて思ったのは、カロリー控えめ・塩分控えめとは思えないほど味付けがしっかりしていること。制限食というと薄味で物足りないイメージがありますが、ウェルネスダイニングの宅配食は出汁がしっかり効いてて本当に美味しいです♪

「これなら美味しく食事療法も続けられる!」という感じです。

またメニューが豊富なのもポイントが高いですね。和洋中とメニューが多いうえ、どんどん新しいメニューが加わるので食事療法が美味しく飽きずに続けられますね。

\ 送料無料でお試しできる! /

ウェルネスダイニングQ&A

Q. ウェルネスダイニングの購入方法は?

ウェルネスダイニングは

  • お試しセット
  • その都度購入
  • 定期購入

のいずれかの方法で購入できます。

初めてウェルネスダイニングを利用する場合にはお試しセットがおすすめです。送料無料でお取り寄せできるので、まずはちょっと試してみて自分の口に合うかチェックしてみるといいですよ。

その都度購入の場合は送料が700円掛かりますが、定期購入すると送料が毎回半額の350円になるうえ、管理栄養士による栄養相談を無料で受けることができます。

Q. 支払い方法は?

ウェルネスダイニングは

  • クレジットカード
  • 郵便振替
  • コンビニ後払い
  • 代金引き換え

のいずれかで支払い可能です。代金引き換えのみ手数料として300円掛かってしまいますが、その他は手数料は無料となっています。

ちなみに6月まではキャッシュレスでの支払いで5%還元されることになっているので、お得に注文したい方はクレジットカードでの支払いがおすすめですよ。

Q. 定期購入は何個から頼めるの?

ウェルネスダイニングの定期購入はひと月7食セットから始められます。週1回ペース以上で食べたいという方は送料がお得になるのでその都度購入よりも定期購入がおすすめです。

定期購入は食べるペースに合わせて、7食、14食、21食の3つから、ペースも毎週1回、2週間に1回、3週間に1回、毎月1回から選べるようになっています。

どのくらいのペースで食べられるか分からない方は、まずは7食セットから始めて、慣れてきてペースが分かってきたら食数を変更するようにするといいですよ。

Q. 定期購入は途中でお休みできる?

ウェルネスダイニングの定期購入には「スキップ制度」というものがあります。

以上のように、スキップ制度というのは定期購入を完全にやめてしまうのではなく、回数を決めてお休みできる便利なシステムです。

食べられずに冷凍庫にまだたくさん余ってて・・・なんてときでも、このスキップ制度を利用すれば安心して自分のペースで食べられますよね。

ちなみに、スキップしたい場合には届く予定の1週間前までに電話・メールで連絡すれば大丈夫ですよ。1週間を過ぎてしまうと届いてしまうのでご注意くださいね。

Q. ウェルネスダイニングは1回だけお試しできる?

ウェルネスダイニングには送料無料のお試しセットがあります。

コース価格1食あたりの価格
気配り宅配食7食:4,644円
14食:9,180円
21食:13,608円
648円〜
カロリー制限
宅配食
7食:4,860円
14食:9,504円
21食:14,040円
668円〜
塩分制限
宅配食
7食:4,860円
14食:9,504円
21食:14,040円
668円〜
タンパク質
制限食
7食:5,184円
14食:10,152円
21食:15,012円
714円〜
糖質制限食7食:4,860円
14食:9,504円
21食:14,040円
668円〜
厳選栄養バランス
気配り宅配食
7食:4,968円
14食:9,828円
21食:14,580円
694円〜

6つすべてのコースをお試しできるようになっています。

ちなみに7食セット、14食セット、21食セットとありますが、まとめ買いするほど1食あたりの価格が割安になります。

例えば、カロリー制限宅配食の場合、7食セットだと694円ですが21食セットになると668円と割安に。なので、少しでもコスパよくお試ししてみたいという方は21食セットがおすすめですよ。

デリ食ナビ編集部
ウェルネスダイニングは、腎臓病、糖尿病、高血圧、生活習慣病などで食事制限が必要な方に特におすすめの食事宅配サービスです。興味のある方はぜひお得なお試しからトライしてみてくださいね。

ウェルネスダイニングなら低タンパク質、低糖質・低カロリー白米まで頼める!

食事制限が必要な方の中には白米まで我慢されている方、多いのでは?白いご飯が大好きな方にとってはすごく辛いですよね・・・・

そんな方に朗報です!ウェルネスダイニングには、タンパク質、糖質・カロリーを抑えたご飯も揃ってるんです♪パックご飯なので電子レンジで温めるだけで食べられます。

もう、白米を我慢しなくていいんです!

ウェルネスダイニング 低タンパクご飯

ウェルネスダイニングの低たんぱくご飯は、消費者庁許可の特別用途食品。病者用食品の低タンパク質食品に該当し、「タンパク質の摂取制限を必要とする腎疾患などに適した食品」との表示が許可された商品です。150gの通常の白米と比較すると、低たんぱくご飯のタンパク質の量は国内最小の0.11g。カリウムとリンも抑えつつ、通常のご飯と同じくらいのエネルギーを取れるご飯になってます。見た目も普通のご飯と変わらず、クセもなく美味しくいただけます。

ウェルネスダイニング 低糖質・低カロリーご飯ウェルネスダイニングの低糖質・低カロリーご飯をいつものご飯と置き換えるだけで、糖質を22%、カロリーを23%をカットすることができます。低カロリー・低糖質の秘密は、白米に米粒状のこんにゃく製粉を配合しているから。低糖質・低カロリーでも美味しく食べられるように、宮城県産うるち米ひとめごぼれを使用し、試行錯誤を重ねてご飯の風味を損なわずに美味しく食べられるよう開発されています。

糖質・カロリー制限が必要だけど白米は我慢したくない方におすすめです。ダイエット中で摂取カロリーを抑えたい方、帰りが遅い旦那様のためにもウェルネスダイニングの冷凍弁当を買い置きしておくと便利ですよ。

噛む力・飲み込む力が弱い高齢者の方には嚥下食がおすすめ!

やわらかダイニング

噛む力や飲み込む力が弱くなってしまった高齢者の方にはソフト食のほうをおすすめします。ウェルネスダイニングが展開している「やわらかダイニング」では、美味しくて食べることが楽しくなるような介護食・嚥下食をレベルに応じて3種類お取り寄せ可能です。

  • やわらかレベル1:ちょっとやわらかめ宅配食
    かたい物や大きな物がにやや苦手な方向け。「厚焼き卵」でも問題なく噛んで飲み込める方。
  • やわらかレベル2:かなりやわらか宅配食
    だし巻き卵の柔らかさなら問題なく噛んで飲み込める方
  • やわらかレベル3:ムースやわらか宅配食
    スクランブルエッグくらい柔らかいものでないと飲み込むのに苦労される方

ウェルネスダイニング基本情報

会社名ウェルネスダイニング株式会社
住所東京都江東区亀戸1-5-7 錦糸町プライムタワー2階
HPhttps://www.wellness-dining.com

当サイト「デリ食ナビ」では食材宅配・食事宅配で人気なのはどれ?ランキングBEST3

-宅配弁当

© 2020 宅配弁当ランキング!食材宅配・料理キット ランキング