宅配弁当

【まずい?美味しい?】ベースフードのパスタとパンを食べてみた★美味しい食べ方は?【200円割引クーポン情報あり】

ベースフードはビタミンやミネラル、タンパク質、食物繊維など26種類もの栄養素がぎゅっと詰まった完全食。通常の主食をベースフードに置き換えるだけで簡単かつ手軽に栄養をたっぷり取れると話題の商品なんですよ。

ベースフードをまとめると

  • 主食だけで栄養バランスが取れる
  • 麺とパンの2種類
  • タンパク質が豊富
  • 糖質オフ
  • 初回は20%オフで試せる
  • モチモチで美味しい
  • 販売食数100万食を突破

クーポン利用で200円オフ!

当サイトからベースフードを購入していただく際、クーポンコード【DSNB22】を入力していただくと200円オフになります。詳細はこちら →→→

ベースフードとは?マズイって噂あり?

仕事や家事などで忙しいとついつい食生活がいい加減になりがちだったりしますよね。しっかり自炊して毎食1汁3菜取れればいいのですが、ちゃんとした食事をするのって結構難しいもの。

「毎日忙しいけど、美味しくて体にいいものを食べたい」

「毎日食べる主食の栄養バランスが良ければ、誰でも簡単に栄養バランスの良い食事が取れるのでは?」

ベースフードはそんな思いから開発がスタートしたんだそうです。試作はなんと100種類以上!試行錯誤を繰り返し、構想から1年以上を掛けてベースパスタが誕生したんだとか。

ベースフードには約30種類もの栄養素が含まれているので、いつもの麺やご飯をベースヌードルやベースブレッドに置き換えるだけで1食に必要な栄養素が取れるんです。

つまり、ベースフードは

  • 簡単
  • 美味しい
  • 体にいい

の3つを同時に叶えてくれる主食なんですって。

デリ食ナビ編集部
なんか面白そう!私も食べてみたい!

というわけで、私もさっそく食べてみました!

そんなベースフードですが、ひとつ気になったのがgoogleのサジェスト。

「ベースパスタ」で検索すると「まずい」というサジェストワードが出てくるんです・・・・

まあ、基本的に食べ物の名前で検索すると「まずい」という言葉はよく出てくるものなので「google検索あるある」なんですけどね。

他の食べ物でも検索してみたところ、やっぱり「まずい」という文字が出てきました。

そんなわけで、「自分で食べてみないと分からないし!」ということで、実際にベースフードのパスタとパンを食べてみました。

まずいの?美味しいの? みなさんも気になるであろう、ベースフードの味、食感などなど、リアルな口コミを画像とともにたっぷり紹介していきますね。

ベースフードの口コミをリサーチ

まずはベースフードのベースヌードル・ベースブレッドを実際に食べている方たちの口コミを調べてみました!

Twitter、インスタでたくさん見つかりました。

Twitter、インスタでいろいろな方の投稿を見てみましたが、「まずい」というコメントは見つかりませんでした。

ベースヌードルとベースブレッドを使ったお料理がたくさん!

デリ食ナビ編集部
どれも美味しそう♪

ベースフードの麺とパンを食べてみた私の口コミ

では、続いて私がベースフードを食べてみた実食レポートを紹介していきますね!

ベースフードが始めての方には、ベースブレッドとベースヌードル8食分が入った『スタートセット』がおすすめなんですって。

通常だと3,660円ですがスタートセットなら送料込みで3,028円になるんです。2回目以降も10%オフで続けられるのは助かる!

ベースフードのスタートセット実食レポ

スタートセットがリニューアルされたため、私がお取り寄せしたときのものと現在のものは少し内容が異なります。

ベースフードがヤマト運輸の宅急便で届きました。

特に冷蔵・冷凍保存が必要なく、常温で保存できます。

デリ食ナビ編集部
ただでさえ日頃から冷凍庫がいっぱいなので、常温保存できるのは助かるわ〜

だいたい1ヶ月くらい持つということなので、保存食としても使えそうですね。

こちらがベースブレッド。1袋にパンが2個入ってます。(現在は1食2個、個別包装になっています)

そして、こちらがベースヌードル。

どうやって食べたらいいのか分からなくて不安でしたが、スタートセットにはちゃんとソースが付いてます。

インスタとか見る限りは、いろいろな食べ方ができるみたいですが、よく分からないので、まずは付属のソースで食べてみるのが良さそう。

デリ食ナビ編集部
さっそく食べてみますね!

ベースフードブレッド【香ばしくてモチモチ】

こちらがベースブレッド。1袋に2個入ってます。

ベースブレッドには26種類のビタミン、ミネラルが詰まってます。また、タンパク質も28.1g、食物繊維も6.8gと豊富!

糖質も35%オフなんですよ。タンパク質豊富なうえ低糖質なので糖質制限ダイエットをしてる人、筋トレしている人なんかにはすごく良さそう♪

ベースブレッドは思ってた以上に大きくてずっしり。見た目は黒糖パンって感じ。

ちょっとボソボソした食感なので、電子レンジでチンがおすすめだそうです。

電子レンジで30秒くらいチンしてみました。フワーッと香ばしい香り。

恐る恐る食べみると・・・・

デリ食ナビ編集部
うわ〜!モチモチしてて美味しい!

実は、味はあまり期待してなかったのです・・・・(汗)良い意味で、期待外れでした♪

そのままでも美味しいのですが、試しに黒ゴマバターを付けてみることに。

うま〜♪ 何も付けなくても美味しいけど、付けても美味しい〜! モチモチで1個だけでお腹いっぱいになっちゃいました。

パンが茶色いのは、どうやら原材料によるみたい。

小麦全粒粉、還元水飴、小麦たんぱく、大豆粉(遺伝子組換えでない)、もち米、発酵種(小麦を含む)、鶏卵、米ぬか、小麦胚芽、バター、食用こめ油、チアシード、パン酵母、米酢、食塩、小麦粉、海藻粉末、粉末油脂(大豆を含む)、真昆布粉末、サトウキビ抽出物、酵母/調味料(無機塩)、酒精

通常のパンの場合は原材料の最初に「小麦粉」と表示されてますが、ベースブレッドは先頭に小麦全粒粉が記載されています。

全粒粉は小麦粉と比べるとミネラルやビタミンなどの栄養素が豊富!

それでも足りない栄養素をチアシードや昆布などの栄養価の高い食材が加えられているんだとか。

デリ食ナビ編集部
なるほど!全粒粉とか胚芽が使われてるから茶色いのね。

「ベースブレッドで1日分の栄養が取れる」となってるので、てっきり小麦粉ベースで単にビタミンとかがサプリのように入ってるだけだと思ってました・・・・(←ごめんなさい!!)

でも、ちゃんと原材料から栄養価を考えて作られてるんですね。

毎日安心して食べられるように、合成保存料や合成着色料、合成香料といった余計な添加物は使われていないそうです。これなら安心して続けられますね。

翌日はチーズを乗せたハムエッグでサンドイッチにしてみました。お腹いっぱい大満足の朝ごはんになりました!

主人も「このパン、美味しい!」と喜んでました。

ちなみに、ベースフードの公式ブログによると、このベースブレッドには

  • ツナマヨ
  • りんごジャム
  • クリームチーズ
  • ポタージュスープ
  • チョコレートスプレッド
  • スライスチーズ
  • 生ハム
  • 牛乳
  • はちみつ

などがかなり相性がいいそうですよ。

ベースブレッドのチョコレート味が新登場!

「かんたん・おいしい・からだにいい」3つの特長を備えたベースブレッド。

この度、そんなベースブレッドにチョコレート味が登場しました。プレーン味のベースブレッドもかなり美味しいのですが、甘い物好きな私としてはこれはすごく楽しみ!!

なんでも「罪悪感なく、おやつを食べたい」「プレーン味以外のラインナップを増やして欲しい」という声に応えての発売なんですって。

甘い物って無性に食べたくなるんだけど、食べると後悔するんですよね。「ああ、体に良くないってわかってるのに食べちゃった・・・」みたいな。

その点、ベースブレッドは1食に必要な約30種類もの栄養素がこれ1個で取れちゃう完全栄養食だから罪悪感を感じることなく食べられるんですよね。

デリ食ナビ編集部
でも、今回のチョコレート味で一番気になるのはその味。ほんとに美味しいのかな??

見た目はデニッシュという感じ。チョコレートのペーストが練り込まれてるそうです。

結構ボリューミーな見た目ですが、これでカロリーは263kcal、糖質は26.gです。

通常のデニッシュパンはカロリーが400kcal、糖質が40gくらいなので、だいたい半分くらいに抑えられてる感じですね。

タンパク質はなんと13.5gも取れるそうです。他にも食物繊維、26種のビタミン・ミネラルなど約30種類の栄養素がすべて取れるようになっています。

プレーン味同様、チョコレート味ももちもちした食感で食べ応えがあります。ほんのりチョコレートの甘みが感じられて、おやつとしてだけでなく、牛乳やコーヒーと一緒に朝ごはんにしてもいいかも。

そのままでも十分美味しかったですが、電子レンジで20秒ほどチンしたら、ふわっとなってさらに美味しかったです♪

ほんとに「かんたん・おいしい・からだにいい」パンでした!1食2個セットで410円なので、1個あたり205円。完全食なのにその辺のパン屋さんと変わらない値段というのは嬉しいですね。

プレーン味だけでなく、チョコレート味もリピしたいな♪

デリ食ナビ編集部
では続いて、ベースパスタを紹介しますね!

ベースヌードル【モチモチで噛み応えあり】

そして、こちらがベースヌードル。同梱されてた「台湾まぜソバソース」を使ってみることに。

見た目的にはお蕎麦のような感じ。

沸騰したお湯で3分ほど茹でます。パッケージから出した時はアルコールの匂いがしましたが、茹でたら匂いはすっかり消えてました。

ちなみにアルコールの匂いがするのは酒精という成分が入っているからみたい。保存料と同じ役割を果たしてくれるそうです。

調理方法ですが、今回私はお湯で茹でましたが、電子レンジでも調理可能だそうです。

お蕎麦?焼きそば??

この茹で上がったパスタに台湾混ぜそばソースとラー油を混ぜ合わせます。

ソースだけだと味気ないので、ネギと卵黄、海苔も乗せてみました。

デリ食ナビ編集部
本格的!!

食感はモチモチで食べ応えがあります。パスタというより焼きそば麺みたいな感じかな。思ってた以上に美味しい!

歯ごたえがあるので、これだけでもお腹いっぱいに。

デリ食ナビ編集部
大食いの主人も大満足だったみたい♪

ベースヌードルには

  • オリーブオイル
  • ごま油
  • めんつゆ

なんだかが合うそうです。納豆やキムチ、鯖缶などをトッピングしても美味しいし、洋風に食べたいときにはミートソースやチーズがおすすめですって。レトルトのパスタソースを使えば手軽に食べられますね。

後日、キャベツ、人参、豚肉で焼きそばを作ってみました!見た目は普通の焼きそば、そのまんま。もちもちとしっかりした歯ごたえで美味しかったです♪

ちなみに、ベースヌードルもベースブレッド同様、小麦全粒粉が主原料となっています。

小麦全粒粉、小麦たんぱく、大豆粉(遺伝子組換えでない)、卵黄粉末(卵を含む)、米ぬか、小麦胚芽、もち米、アマニ油、でん粉、米酢、調味酢、卵白粉末、海藻粉末、粉末油脂、真昆布粉末、サトウキビ抽出物、酵母、加工でん粉、酒精、調味料(無機塩)、栄養強化(ビタミン群)

栄養価の高い米ぬかや小麦胚芽、昆布などがたっぷり入ってます。

もちろんベースヌードルも合成保存料、合成着色料、合成香料といった余計な添加物は使われていないので、安心して毎日食べられますね。

ベースフードのパスタとパンを食べてみた感想

ベースヌードルとベースブレッドを食べてみた感想を一言にすると

「思ってた数倍くらい美味しい!!」

正直言うと、こういう商品って絶対美味しくないと思ってたんです・・・・ほんとに良い意味で裏切られました!

美味しいし忙しい時でも手軽に栄養たっぷり取れる。

忙しいけどちゃんと栄養のあるものを食べたい、という人には救世主的なアイテムかも。

カロリー、糖質ともに低いうえ、タンパク質も豊富なのでダイエットしたい人にも評判いいみたい。1回分のプロテインのタンパク質量が15gくらいなのに比べて、ベースフードは1食あたり31gものタンパク質を取れます。

公式ブログによると、1日1食ベースフードに置き換えただけで無理なく3kg近く体重が落ちたという人もいるようですよ。筋トレしている人の食事にもぴったりですね。

私もベースフードがすっかり気に入ったので、このまま続けたいなって思ってます。

これなら続けられる!って感じ♪

クーポン利用で200円オフ!

当サイトからベースフードを購入する際にクーポンコードを入力すると200円オフになります。(注意:ひとり1回限り有効、使用期限は2021/2/28まで)

注文画面を進むと「クーポンコード」という欄があるので、そこに「DSNB22」と入力して「適用」ボタンを押してください。200円割引が反映されます。

なお、以下の「copy」ボタンを押すとコードがコピーされるので、そのままペーストすれば簡単に入力できます。

DSNB22

\ 初回50%オフで始められる!/

ベースフードFAQ

Q.ベースフードの賞味期限はどれくらい?

ベースブレッド、ベースヌードルともに賞味期限はだいたい1ヶ月前後となっています。

Q. どう保存したらいいの?

ベースブレッド・ベースヌードルともに常温での保存が可能です。

「直射日光・高温多湿を避け、冷暗所で保存するようにしてください」とのことですが、部屋の温度が高い場合の場合には冷凍庫・冷蔵庫で保存したほうがいいそうです。

室温:15〜20度以下室温:20度以上
ベースヌードル常温冷蔵
ベースブレッド常温冷凍

ベースブレッドは冷凍庫へ。冷蔵庫で保存するとグルテンが劣化して味が変わってしまうんだとか。

そして、ベースヌードルはブレッドと違い、冷凍庫で保存すると劣化してしまう可能性があるため、冷蔵庫での保存がおすすめだそうです。

つまり、夏の間は冷蔵庫、または冷凍庫で保存したほうがいいということですね。

Q. 支払い方法は?

ベースフードは「継続コース」と「一回のみ」とで支払い方法が少し異なります。

継続コース
  • Amazon Pay
  • 代金引き換え(手数料330円)
  • クレジットカード(VISA、Master Card、AMEX、JCB)
1回のみ
  • Amazon Pay
  • 代金引き換え(手数料330円)
  • クレジットカード(VISA、Master Card、AMEX、JCB)
  • コンビニ決済(手数料216円)
  • 銀行振込

コンビニ決済、代金引き換え、銀行振込は手数料が掛かるので、できればクレジットカードかAmazon Payがお得ですね。

ちなみに、Amazon Payなら、すでに会員登録している場合にはわざわざ情報を入力しなくていいので、楽チンですよ。

Q. ベースフードはアレルギーの人が食べても大丈夫?

以下の食品に対してアレルギーをお持ちの方は注意しましょう。

ベースブレッド小麦・卵・乳・大豆
ベースヌードル小麦、大豆、卵

Q. ベースフードは毎日どれくらい食べればいいの?

ベースフードは「1日●個食べなければいけない」といったことはありません。もちろん毎食食べてもいいですが、月20食くらい、つまり平日の1日3食のうちの1食をベースフードにするのがおすすめだそうです。

1日1食を栄養バランスの良い食事にすることで、栄養のベースが作り上げられるんだとか。

でも、自分で取り入れやすいペースで食べるというのが一番かもしれません。続けることが何より大切ですからね。

ベースフードはこんな方におすすめ

  • 毎日の食生活を見直したい
  • 自炊する時間がない
  • 手軽に栄養のある食事を取りたい
  • 痩せたいけど食事管理が難しい
  • サラダチキンばかりで飽きる
  • 糖質制限中だけど主食も食べたい

デリ食ナビ編集部
以上、ベースフードのパンとヌードルを食べてみた私のリアルな体験談を紹介してきました。ベースフードは1日1食を置き換えるだけでたっぷり栄養が取れるという優れもの。食生活を見直したいと思っている方、完全食というものに興味津々な方はぜひ一度試してみてくださいね。きっとその美味しさに感動するはずですよ♪

\初回20%オフで始められる!/

クーポン利用で200円オフ【DSNB22】

-宅配弁当

© 2020 宅配弁当ランキング!食材宅配・料理キット ランキング