食材宅配Q&A

食材宅配こんなところが不満! よく聞くデメリットはこんなところ!

更新日:

生協などの食材宅配のこんなところが嫌!あんなところが心配・・・・など、管理人の私がよく耳にする不満なポイントをまとめてみました。
[no_toc]
食材宅配デメリット

1. 配達地域が限定されてしまう!

日本全国どこでも食材宅配が利用できるわけではありません。生協は特にサービスを提供できる地域が限られているため、お住まいの地域でサービスが受けられるのか確認しましょう。

2. スーパーより少し高い!

食材宅配は利用する際に手数料や配送料が必要です。会社によっては商品の価格設定がスーパーよりも高いところもあります。比較的、無農薬野菜や有機野菜、無添加食材をメインに扱っているところは価格が高い傾向にあります。

ただし、パルシステムやコープデリなどの生協は基本的にはスーパーと商品の値段はほとんど変わりません。コープデリはスーパーで売られている商品も多く扱っており、値段もスーパーと同じくらいです。

生協は手数料として通常は100〜200円くらいかかりますが、赤ちゃんや就学前のお子さんがいる家庭やシニアの方などは配送料や手数料が半額〜無料になるところがあるので、家族構成にあ合わせてお得に利用できる業者を選ぶといいかもしれませんね。

3. 配達ボックスが邪魔!

パルシステムやコープデリなどの食材宅配では、食材は保冷ボックスに入って配達されてきます。

在宅で受け取る場合にはボックスから出してもらえるのですが、留守の際にはボックスに保冷剤・ドライアイスを入れた状態で指定の場所に保管されます。その場合、次の配達日までボックスを自宅にて保管しておかなければならないため、結構邪魔になってしまいます。

 

以上が食材宅配を利用している人の間でよく聞かれるデメリットですが、デメリット以上にメリットもたくさんあるんですよ。

メリットについては、よかったらこちらを読んでみてくださいね。

【食材宅配のメリットは?】私が食材宅配を利用しつづける3つの理由

-食材宅配Q&A

Copyright© 宅配弁当ランキング!食材宅配・料理キット ランキング , 2018 All Rights Reserved.