目的別に選ぶ

おすすめ介護食・嚥下食を紹介【噛む力・飲み込む力が弱くなった&嚥下食作りが大変というご家族に】

更新日:

おすすめの介護食・嚥下食

高齢者は、歯の欠損や入れ歯の不具合、筋力の低下などさまざまな要因から咀嚼・嚥下がうまくいかなくなる方も少なくありません。噛む力・飲み込む力が弱くなることで食べ物や口の中の細菌が気管に入り込んでしまうことも。そこで怖いのが誤嚥性肺炎です。

誤嚥を防ぐためには、食べやすいよう切ったり潰したりするなどの工夫をした「嚥下食」が必要がありますが、作るとなるとなかなか難しいんですよね。

なんでもかんでも刻んだり潰したりしてしまうと、見た目が悪くなるうえ、食材の食感もなくなるため美味しく食べられなくなってしまいます。

また、毎食家族の食事とは別に嚥下食を作る人の負担も大きくなります。

そこでおすすめなのが嚥下食を宅配してくれる食事宅配サービスです。食べやすいだけでなく美味しくて見た目も良い食事を届けてくれるので、食べる本人も楽しく美味しく食事ができるうえ、作る人の負担もグンと軽減しますよ。

おすすめの介護食・嚥下食

やわらかダイニング

やわらかダイニングは、食事をする人の咀嚼・嚥下機能の程度に合わせて、3つの食事コースから選べるようになっています。

やわらかレベル1
ちょっとやわらかめ宅配食
かたいものや大きいものが少し苦手という方向けのコースです。食材本来の食感は残しながらも、ほど良く柔らかめに調理されてます。
やわらかレベル2
かなりやわらか宅配食
お肉もお魚も原型を留めたままお箸ですっと切れるくらい柔らかく調理されてます。口の中でまとまりにくい食材については、適度なとろみをつけた餡かけにするなど飲み込みやすいように工夫が施されてます。
やわらかレベル3
ムースやわらか宅配食
スプーンで潰せるほど柔らかいムース状に仕上げたコースです。口の中でも楽に潰せるので咀嚼力・嚥下力が弱い方も安心して召し上がれます。

やわらかダイニングは初回に限り送料無料となっているので、お試ししやすいと思いますよ。

つるかめキッチン

つるかめキッチン

つるかめキッチンは制限食が豊富な食事宅配サービス。糖質やカロリー、塩分、タンパク質などを制限した食事の他、噛む力・飲み込む力が弱くなってきて固い食事が苦手な人のための「つるかめやわらか御膳」という嚥下食が用意されています。

1食あたりのカロリーは300kcal以下、塩分も2.5g以下に抑えられています。

つるかめキッチンは1回だけの購入も可能ですが、コスパよく続けたい人には定期コースがおすすめです。ずっと通常価格の28%オフになるうえ、送料も無料で続けられます。定期といっても継続回数の縛りなどはなく、いつでもお休み・解約が可能となっています。

嚥下食選びに迷ったら「やわらかダイニング」がおすすめ!

やわらかダイニング 嚥下食

嚥下食選びで迷ったらまずは「やわらかダイニング」を試してみてくださいね。

私も実際にやわらかレベル2の「かなりやわらか宅配食」を食べてみましたが、美味しいうえ、お箸ですっと切れるやわらかさで、「これなら固い食事が苦手な人でも美味しく続けられそう!」と思いましたよ。

以下に、私の食事レポートがありますのでよかったら参考になさってくださいね!

やわらかダイニング お試し
【体験談】やわらかダイニングの嚥下食「かなりやわらか宅配食」を食べてみました!

高齢者にとって毎日の食事で怖いのが誤嚥。誤嚥性肺炎から最悪の場合は死にも繋がる恐れもあるので、日頃から食事には十分注意する必要があります。 ただ、嚥下食作りは作る人の負担が結構大きくなるもの。単に食材 ...

続きを見る

-目的別に選ぶ

Copyright© 宅配弁当ランキング!食材宅配・料理キット ランキング , 2019 All Rights Reserved.