宅配食日記 食宅便

食宅便の低糖質セレクト「カジキの葱塩だれと鶏肉のガーリック醤油」

更新日:

関東地方もついに梅雨入りしましたね。ここのところは晴れが続いてますが、やっぱり梅雨の時期はなんだか気分が滅入ります・・・・

さて、今日は食宅便の低糖質セレクト「カジキの葱塩だれと鶏肉のガーリック醤油」でランチ。

食宅便の低糖質セレクトは糖質制限ダイエットをしている方に特におすすめの宅配食。1食あたりの糖質は平均6.1g。バナナ1本の糖質は約21gということなので、食宅便ならその3.5分の1で済むことになります。3食のうちの1食を食宅便にするだけで、かなり食事管理が楽になりそうですよね。

今回のメニューはカジキの葱塩だれ、鶏肉のガーリック醤油、卵といんげんのチャプチェだれ和え、白菜と揚げのお浸し、筍の土佐煮の5品。

私は面倒臭がりやなので、皿には移さずトレーのまま頂いちゃってます(汗)トレーにちょっと高級感のある柄がついてるので、そのままでもまったく違和感ないですけどね。電子レンジでチンしてそのまま食卓へ出せるので、超楽チンです。

主菜1品目のカジキの葱塩だれ。ネギ塩と淡白なカジキが良く合ってます。カジキ自体もパサつきがなく、しっとりした食感。

主菜2品目は鶏肉のガーリック醤油。鶏肉とキャベツの炒め物で、ほんのりニンニク風味が食欲をそそります。鶏肉はタンパク質が豊富なので糖質制限中にはすごくおすすめの食材なんですよね。

3品目は卵といんげんのチャプチェだれ和え。ほんのりオイスターソース味のする和え物です。チャプチェ味って珍しいですよね。

 

4品目は白菜と揚げのお浸し。白菜に小松菜が入ったさっぱり味のおかずです。うっかり唐辛子を噛んでしまったら辛かった!!

5品目は筍の土佐煮。ちょっと量は少ないのが残念でしたが、お出汁がしっかり筍に染み込んでて美味しい煮物でした。

今回の食宅便の低糖質セレクト「カジキの葱塩だれと鶏肉のガーリック醤油」は187kcal、糖質は6.2gでした。塩分も1.9gと控えめ。

なお、糖質制限食はダイエット中の方だけでなく糖尿病の方にもおすすめです。

糖質の摂取を控えることで食後の血糖値の上昇が抑えられるため、運動もしてるし食事療法もしているのになかなか血糖コントロールが上手くいかないという方は食宅便の低糖質セレクトを試してみるといいかもしれませんよ。

食宅便はすべてのコースが試せます♪

食宅便には実はお試しセットというものはなく、いつでも好きなときにすべてのコースを1セットから購入することができます。それも、食宅便はどのコースも送料無料。入会などの必要もないので気軽に利用できますよ。

  • おまかせコース 7食 3,630円
  • ケアシリーズ :塩分ケア 7食 4,019円
  • ケアシリーズ :カロリーケア1200 7食 4,019円
  • ケアシリーズ :カロリーケア1600 7食 4,019円
  • ケアシリーズ :たんぱくケア 7食 4,019円
  • おこのみセレクトコース7食 3,630円〜(商品内容により多少異なります)
  • 低糖質セレクト 7食 3,630円 ← 私が今回頂いたのはコレ!Aセット・Bセットの2種類あります。

-宅配食日記, 食宅便

Copyright© 宅配弁当ランキング!食材宅配・料理キット ランキング , 2018 All Rights Reserved.